1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布団の毛布のあったかさが気持ち良くなっていつまでもごろごろしたくなる今日この頃、
赤坂を歩いていたら、とてもよい香りがふんわり。

小さなお寺さんにきんもくせいが咲いていた。
hana

うちの近くにはなくて、やっぱり地方出身の美容師さんときんもくせいのにおいかぎたいねって
話を最近したばっかりだったから、思わぬ出会いにうれしくなった。

しっかりしているけど、甘くて懐かしいにおい。通学路の思い出。
秋を感じるなあ。

花言葉は、謙遜 真実 変わらぬ魅力。
変わらぬ魅力、確かにね~。花言葉って奥深い。
うれしいことと心配事は結構重なってくるもんで。妹の結婚式の具体化とそれに伴う
素敵なニュースがあり、かたや父の癌の転移の話があり。

心やさしい妹のことだから、そんなときに結婚なんてと思って悩んでいないか姉としては
不安であるが、そんな時だからきっと父はなんだかんだその晴れ姿に元気づけられるのでは
と思う。物理的に一番可能であったこともあるが、資格をとりながら、お母さんを手伝って
おばあちゃんとお父さんの看病を姉妹の中で一番に頑張った、わが妹は本当に
素晴らしい。

ばあちゃんのこともあるし、父のこともあるし、病気のねたは尽きないが、家族で365歩の
マーチばりに頑張っていくのも悪くない。

自分のことしか考えていなかったばか姉貴である私も、もう少し大人になってみんなを
大事にしていかなきゃならんのかもしれない。

大人になると人生のハードルは上がるもんで、まだ乗り越えきれずに
いつもひーひー言っている。最近街ゆく自分より年配の人たちをみると
いろいろ乗り越えられてきたのかなと尊敬の念を持つようになりました。(遅いか…)
いつかこの課題に感謝できる人間になれますように!
先週の夏休み、群馬のゆりちんが上京し、二人でディズニーシーに行く。

ゆりはディズニーマニアで今週はランドのほうに行くらしい。
あっぱれだなと思う。

2年ぶりに行ったディズニーシーで感激したことは、キャストの人たちのホスピタリティ。
場所が分からなくて地図をみていると、「お手伝いしましょうか」的に話しかけてきて
いろいろとナビゲーションしてくれたり、誰もが目が合うとにっこり挨拶してくれる。


私の仕事も営業みたいなところがあるから、対人関係には気を配っているので
お店とかに行くと店員さんの対応が気になるんだけど、最近微妙なところが
多い中、みんながみんな対応がいいディズニーランドのスタッフ教育って
ほんと素晴らしいと思う。
d1

自然とニコニコしちゃう場所で、足は疲れてぱんぱんだったけど、楽しかったな。
なんと9つもアトラクションを体験しちゃった。

d2

特におすすめは、タワー・オブ・テラー。これは超怖い。絶叫系は好きだから、よく乗るけど、
まっさかさまに落ちて、そんでもって、これでもかって感じで、また上がって、また落っことされて
サディスティックな演出にドキドキ。思いきり叫んでストレス解消。

それと、ロストリバーデルタ付近にあるブリヂストン提供の館内ショーがあるんだけど、
劇団四季の「ライオンキング」みたいな火と水とダンスのものすごいショーにも圧倒された。

時間がなくて旅などいけない時、こういうところで一日遊びまくるのもショートトリップみたいで
楽しいもんなんだね。
ようやくとれた夏休み。
だから今日はメンテナンスDAYと称し、内科と婦人科へ行く。

内科は、免疫低下で顔にブドウ君が出て、最近夜微熱がでることを
病気に詳しい知り合いに話したところ、評判がいいといわれる内科さんを
紹介され、微熱はよくないからとにかく行きなさいと脅かされたこともあるんだけど、
評判通り丁寧な先生で、いろいろと質問してくれて、最後は血液検査もしていただいた。
結果は来週らしいけど、なんもなければいいんだけどな。

婦人科は、子宮がん検診。昔と違って、今っていい年になっても子供を産まないせいか、
トラブルが多いらしい(ある意味出産はデトックス)。
三十路をすぎたら、婦人病には気をつけないと。

もちろん妊婦も病院には来ているけど、私のように検診に来ている人も
いて、初めて行った時よりも居心地の悪さはなくなった。


今年も必ず乳がん検診も受けてくださいって言われたけど(年1のチェックはナースに
いわせりゃ、大事らしく)、マンモグラフィーはほんと痛いからいやなんだけどね~。

とにかく、どっちも採血したから、今日は右も左も注射を打って血をとられてちょっとふらっと
きた。

自分へのご褒美に、明日はフェルメール展に行ってこようと思います。
本日は皮膚科を受診。夕方受診後、直帰。
早く帰れるのってほんとわくわくしちゃうけど、やっぱり体を休めたほうが
いいのかなあと家に直帰。(あー。もったいない)

病気の原因菌が判明。コアグラーゼ陰性ブドウ球菌だって。
普通の人間がみんな持っている菌で、むしろ外部からの病原体の侵入を
防ぐバリヤーの役割をしているらしい。

ブドウ君たち、私の皮膚はあなたの敵ではないのだよぅ。
新たな薬はミノマイシン。効きますように!!!

そいえば、先日、媒体の編集さんとライターさんと会合があり参加。

その編集さんはいつも面白いネタをもってくるんだけど、「俺見て何か感じない?」
となんとも不思議な問いかけをされる。ライターさんが今彼とお仕事をしていて、
やさしい姉さんなので持ち上げてくれていたから、わたしは、気を使わなくても
いいやーって、「別にー」と返したら、なんと彼は取材の流れでどこかの病院で「フェロモンスプレー」
なるものをもらったらしい。

これをふりかけ続けると、2週間後には奇跡が起こるらしい。
「二人で俺を取り合っちゃうかもね」と、楽しそうに笑っていて、おかしかった。
まあ、効くにしろ効かぬにしろ、彼はとても楽しそうで、変な自信にみちており、
そういうのが表情に表れて、確かにもてるようになるのかもしんないなあと
ぼんやり、ジンジャーエールを飲みつつ思った。


ほんとに効いたら、譲ってもらおうっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。