1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のカッパドキア。海抜1200mの地にあって夏でも涼しいらしい。
みよ。この異形、自然の神秘だー。
k

k2


カッパドキアには洞窟ホテルもあって、ほんとはそこに泊まりたかったんだけれど、
そもそもの旅の申し込み期限がぎりぎりだったため泊まれず。また、機会があれば今度こそ。

ちなみに、トルコの旅は、世界遺産を見て回るのが目的の場合、長距離を移動するので
ツアーが安く楽かも(自分でローカルバス乗り継ぐのも面倒だし)。
そして、トルコ入国はパスポートの残存期間が3か月+滞在日数分必要よ。


トルコの中でも聖地としてあがめられるコンヤにも訪れる。イスラム神秘主義のメヴレヴィ
教団を創設した導師の霊廟で今は博物館になっているメヴラーナ博物館は必見。

撮影できなかったので画像はないけれど、今は博物館になっているジャミィの中は、
なんともきらびやかで厳かで美しい。その雰囲気にのまれるような。。。

キリスト教国の教会に行った時も、日本の有名なお寺に行った時も
思うんだけど、たくさんの信徒をもつ強大な宗教は、人を動かすために、
細部にこだわりその世界観ができあがってて、五感に訴えることに
ほんと長けているなあと思う。

メヴレヴィ教団には、セマと呼ばれる旋舞の儀式があるんだけれど、
3時間以上回り舞い続けるらしい。
まさにトランス状態。


スポンサーサイト
コメント

いや~美しい景色ですね!
朝から和ませていただきました。

セマの儀式って、まさに映画「落下の王国」!
あれってトルコだったのですね。

2009/05/13(水) 08:52:24 | URL | koremita #-[ 編集]
ほんと美しい景色でした~。
やっぱ旅はいいもんですね。
実物は、もっともっと大迫力なんですー。

落下の王国は、奇麗な景色がたくさん
見られる映画ですよね!

あれ見て、インド行きもいいかなって
かなり迷いました(笑

インドもいつかいくぞー!

2009/05/15(金) 19:52:48 | URL | koremitaさんへ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/491-0050102b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。