1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pannzu


大人のファンタジーという感じ。とっても好きになった映画だ。

1944年のスペイン内戦下、少女の成長を描くダーク・ファンタジーなんだけど、
父が戦死し、母の再婚した相手がものすごくファシズム野郎の大尉で
ばんばん人を殺し、実子である弟のみに愛情をそそぎ、彼女と母親を
もののように扱うんだな、これが。

彼女は辛い現実の中で、妖精や迷宮の守護神と出会うことで、自分が
おとぎの世界でプリンセスであることを知り、王国に戻るために現実と
迷宮の狭間で3つの試練を乗り越えるって話。

ほんとただのおとぎ話と違って残酷な現実を如実に表現していて辛く
なるんだけど、主人公の無垢さと映像美でなんとも言えない世界観がある。

全体的に暗いトーンの話だけど、胸が温かくなるシーンもちりばめられて。

最後は人によっては悲劇にとらえるかもしれないけど、私はハッピーエンドだと
思う。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/432-28be24ce
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。