1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠藤周作さんの本、遅ればせながら初めて読みました。戦争末期の米軍捕虜の生体解剖の事件を小説化したものですが、時代が時代だから上の命に従って実行してしまう事、正当化してしまう事、世間の目を判断基準にしてしか良心の呵責を感じ切れないことにショックを受けている事が淡々と書かれていて色々考えさせられました。登場人物達が特別じゃなくて世の中に流されて自分の頭で善悪の判断や意見をもてない人って多いと思いますし自分にもそういうところがないとは言い切れません。だからこそ日々自分の頭で考え、善悪の判断や本質がなにか見極めようとする努力を忘れてはならないのだと感じさせられました。自分を戒めてくれるこれもよんでよかったと思わせる一冊です。ビジネス書も大切だけど人間力を鍛える本も読んで、人として少しづつ成長しなくちゃ。
スポンサーサイト
コメント

この本、オイラも好きです♪
高校生の時に初めて読んで以来、何度も読み返してきました。
でも、恥ずかしながら最近知ったのです。
続編があったのですね。。。

明るく読める本ではないですが、やはりいろいろ考えさせてくれる、よい本でした!
お持ちでなかったら、こんどお貸ししますね。
2006/08/08(火) 20:18:29 | URL | これみた #-[ 編集]

わー。ぜひ貸してください。あとお勧めの本があったら教えてほしいです。
2006/08/08(火) 20:27:52 | URL | にこにこ #-[ 編集]
読んだんだけど・・・
高校生のときだから忘れてしまった。。。
遠藤周作は確かキリスト教徒だったような。
その世界観が作品にも表れていたように思います。
読み損ねている名作がたくさんあるわ。
夏休みは「新潮文庫の100冊」系で深く考えるというのもいいかも、と思いました。
おっと、夏休みがないけど。。。
2006/08/08(火) 22:06:34 | URL | たからもの #-[ 編集]

ええええぇぇ、夏休みないの?それはいかん!!!そういえば、最近「はちみつとクローバー」借りてはまってますよー。
2006/08/09(水) 17:49:59 | URL | にこにこ #-[ 編集]

『海と毒薬』ワタシも読みたいと思っていたから「今度読む本リスト」に加えましたよ^^。今は『東京タワー』を読んでいるけど、この本すごくいいですよー!!

ワタシも『ハチクロ』大好き。全巻持ってます。ちなみに、真山クンはスガシカオをモデルにしているそうです。あと、『ハチミツとクローバー』というタイトルは
スピッツの『ハチミツ』スガシカオの『クローバー』というアルバムから取っているそう。羽海野さんが両者のファンということから由来しているそうです。
以上、ちょっと雑学でした・・・・
2006/08/11(金) 12:58:40 | URL | piroko #qJoSbntg[ 編集]

pirokoさん

えーーー。そうなんですか?真山君ってスガシカオがモデルだったんだあ。きゅんってするよね。
2006/08/23(水) 20:38:18 | URL | にこにこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/191-74207d8a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。