1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーサー
インターネットって便利なもので、格安沖縄ツアーが取れちゃったもんだから、沖縄に飛んできました。

以前行った時はリゾートライフってものを楽しもうと名護のブセナに
お小遣いを奮発して泊まったが、今回はほ~んとビジネスホテル並みの
ホテルで沖縄の食を楽しむのと時期が時期だし、南部戦跡をめぐろうかというテーマで旅をはじめました。

沖縄に行くと毎回思うのはシーサーちゃんの可愛らしさ。ついつい
写真にシーサーばかりを収めてしまったけど、シーサーと狛犬って
大陸からルーツが違えど(中国と朝鮮)守り神っていうことで
、日本にやってきて根付いたのは一緒なんだとか、沖縄の場合、シーサーをお家を建てるときに、大工さんが家主にプレゼントをする慣習があって、一家に一対の勢いで、門扉に可愛らしくしっかり足を踏ん張って、がおーって守っていることを現地の方に教えてもらって、常識知らずの私にはプチトリビアでした。
口をあけているのは男の子で悪い気が家に入らぬように威嚇し、口を閉じているのは女の子で、家の幸せが外に出ていかないようにぎゅっと閉じて守っている、2つセットなのはそういうわけなのかあ。

 そして、南部戦跡めぐりは、戦争について考えさせられるもので、おいらのようにのほほんと生きていて知らないことを知ろうとしないのは罪なのだな、もっと色々と学ばねば大人としていかんと改めて感じ入りました。
 特にひめゆり部隊のお話で、従軍していたときには10数名しか亡くならなかったのに、「解散命令」が出た後の数日間で100余名の生徒さんが
なくなった話を知ったときは、本当に涙が出てきました。米軍は鬼でつかまったら何をされるか分からない、お国のために何の疑念も持たずに従軍し、戦場で、もうどうしようもないから好きにしろといわれて、混乱しどうしていいかわからずに亡くなってしまった若い命は本当に
言葉に表しがたく。世論や教育で人が誤った方向に行く怖さ、そういったことが繰り返されぬよう我々は常に知る努力と、考えを持てる人間にならねばならぬのだなあ。

 お盆には実家に祖母が泊まりにきます。祖母は終戦時満州にいたので
そういうお話も聞かなくちゃ。





スポンサーサイト
コメント

>口をあけているのは男の子で悪い気が家に入らぬように威嚇し、口を閉じているのは女の子

・・・ようするに「阿吽」なのです。「あ」「うん」。あうんの呼吸というヤツね。
狛犬も日本の東側と西側ではデザインが違ったりして、なかなか謎ならしいね。

沖縄は私も大好きなのだけど、行くと複雑な気持ちになるので、ちょっとイヤだったりします。
Boomの「島歌」は、あの戦争をうたった歌だって、知ってた?“デイゴ”の花が咲き、というのは、超悪いことが起きる前兆というふうに伝えられているそうな。
2005/08/15(月) 15:55:34 | URL | ガミガミ #-[ 編集]

おお~っ。さすが。そう考えると、島歌って深いんですね。そうそう、沖縄限定泡盛を買ってきたので、
今後持って行きますね~。試飲とか色々させてもらって、店先でらりって、店員さんと仲良くなりましたよ♪ ライス長官も9月に、先生のしまに、上陸予定なんですね。
2005/08/17(水) 15:27:27 | URL | にこにこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/18-5f0ea33b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。