1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日。遅ればせながらみました。柳楽君が確か最年少位の若さでカンヌで賞を取った映画です。子供たち4人が母親に捨てられ都会で生き抜くストーリーですが、どんどん生活が困窮するさまがわざとらしくなく淡々と描かれているのがリアルでやるせなさを感じました。なんだか次女のゆきちゃんと柳楽君がお母さんを待つシーンが蛍の墓に重なってしまったなあ。子供の笑顔って邪気がなくて、あれって我々にはもう無理なんだろうな。
スポンサーサイト
コメント

我々クラスにはもう無理なこと、たくさんありますね・・・・
2006/06/28(水) 13:52:07 | URL | ガミガミ #-[ 編集]

ほんとですね。人生修行ですね。
2006/07/02(日) 01:53:49 | URL | にこにこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/168-d8ca9b50
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。