1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっぴりの間東京を離れ、実家に戻ることにしました。
久々に引っ越しすることになって、11月~12月にかけて、怒涛のような毎日。古くなって誰にも譲れそうな家電などを廃品回収等々に回すのはなんだかちょっとさみしい気分。

会社がちょびっとの間休職させてくれるって言ってくれたけど、max2カ月程度だから、もしそれまでに戻れず、も一回出てくるときにはまたまた就職活動もするのかよーと思うと、かなりの葛藤があったし、なんせ大学からこっちに出てきているから、田舎の生活に戻るってのが本当に不安。ペーパードライバーだし。

しかし、父や祖母を看護する母が疲れていくのをみるのはなんとも忍びがたく、ここは家族サービスするべきなのかもしんない。姉も妹もお子がいて大変だし、わたしゃなんたって自分の面倒が
見られればなんとでもなる自由な状態だもんね。

ケセラセラなるようになるわーと母はよく言うけど、その精神を引き継いで、一回様子をみて
帰ってみたら、なんとなく腹をきめて、こっちで頑張って実家にもちょいちょい帰る生活に戻ると
しても、こんなに不安定な気持ちになることもなくなろうってもんだ!(まあ私のエゴなんだけど)

そうはいっても東京は近いので、今後も皆さん仲良くしてくださーい。
こんなこと言ってすぐ戻ってきても笑わないでね。

hana
スポンサーサイト
先日、東京オペラシティで開催されている蜷川実花展を見に行ってきた。
なんだか世の中湿っぽいし、うす曇りな気分が続いていたので、鮮やかな
写真を見て気持ちをあげようかと。

ものすごく素敵とか、かっこいいとか思わないけど、女っぽさを押し出している作品が
多く、女子力が欠如している最近の私にはよい刺激となりました。

それと、蜷川さんは、たくさんの女優さんやタレントさんやモデルさんを撮っていて、
そのポートレートがががーーっと並んでいるんだけどさ、化粧のせい(整形のせい?)
かもしれないけど、綺麗だけど誰だかわかんない感じになっちゃっている被写体の人
も多く、それはそれで考えさせられましたわ。



photo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。