1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校の同級生、miumiuちゃんと鎌倉に。
お花がきれいだったけど、土曜日はすごい人出にびっくり。

おススメのイタリアンにいき

italian


桜を愛でる。

sakura


そんでもって、ヒールで行ったにかかわらず、鎌倉だけに歩く歩く。
源氏山公園に行く時は、土で滑りそうになって、手をつなぐ。
なんか、高校は女子高で、喜んだり楽しいことがあると、すぐ皆
ハグする感じだったので、あの頃は手をつなぐのとか当たり前だった。
大人になると友達どおしで手をつなぐことってなかったな、
なんだか、ちょっと嬉しくなった(決して同性愛志向はないけれど)

kirara


情報感度の高いmiumiuちゃんがグルメなamanaお兄さんから教わった
甘味処キララに行く。

前評判で、白玉がつきたててもっちりやわらかくあったかくて甘くて、クリームがつめたくて、
そのハーモニーがすごいらしいと聞いていたので1時間待ちをしてしまった。
噂の白玉クリームあんみつは、京都の有名店××レベルの美味しさだけど、値段が750円。
並んだ甲斐があったわ。
スポンサーサイト
先日、以前赤坂にあった会社にいた時にお世話になったひろさん・まささんと食事に。

あるプロジェクトでPRのお手伝いをさせていただいてお近づきになった方々だが、
そのプロジェクトメンバーは皆個性的で熱く、優しく、超オプティミスト。

当時いた会社はお金がなくなってぶっつぶれて、皆ちりぢりに解散!って
感じで終わったんで、なんも卒業の際に感慨なく会社を離れるんだろうな
って思ってたけど、最終日にお花をサプライズでいただいたり、行くところなければ
うちに来ればいいと誘ってくれた素敵な仲間たち。今でも恩を感じているんだよね~。


赤坂で食事をしたので、お花見に一応話題の赤坂サカスに。
100本桜があって、東京の新名所になるってizaに書いてあったのに、桜あんま
ないなあ、まあ楽しいからいいやってぶらっとあるって帰ったけど、
我々が歩いていたのは、sakas坂だった。

噂のさくら坂は別の場所だったー。

ひろさん、まささん、うっかりものですみませんー。


sakura
movie


大好きな映画アメリ。
それを撮ったジュネ監督と主演のオドレイ・トトゥの映画。

戦火に生きた真実の愛。圧倒的なスケールと映像美に貫かれた
究極のラブ・ストーリー



って触れ込みだけど、なんか二人が組むと独特。

戦争映画で残虐なシーンもあるけど、時にコミカル。

ある意味恋人を追ってどこまでも彼の消息をつきとめようとする
執着心のある女は怖くもあるけど、妄想族で天然なオドレイの
キャラ設定で、シリアルになりすぎず、とってもほのぼの。

140分くらいあるし平日一気に見られないので、夜な夜な帰って
寝る前に細切れにみる。

視聴時間は、寝る前のお楽しみとなった。

先週の金曜日のこと、振替休日を十分にいかし、お休みを取得。

やってみたかったほくろ除去手術に!

保険適用でやってもらう手術なので、1万円でできるんだけれど、
条件があって、一度にできるのは右か左か顔の半分だった。

鼻の上と鼻の横のおおきいのは必ず取りたい、必然的に右側に。

3日間化粧もできないし、紫外線をよけるべく生活をしなくては
ならぬので、こういう機会もなければ難しい。

振り休、万歳!



術前に1時間ほど、麻酔テープを張り、手術は30分で終了。
レーザーで焼くようだが、あっという間で、ちくっと痛いくらい。

思ったよりあっけなかった。

(目をつぶっても顔なので、レーザーの光がみえ、赤や黄色が
視界に広がるのは微妙にSFチックだが)

今はほくろの代わりに赤い陥没あとがちょこっと残っている。
そして、ちょっと乾いていない感じ。

茶色いテープで保護しているが、内職のおばちゃんがこめかみに
張っているシールみたいな感じで、かっこわるい。

マスクが大きいからか、顔じゅうがマスクになり、会社でひどい
花粉症と間違われる。

早く奇麗に跡が消えて、興味をもっているみんなに、クチコミたいわ。












会社の1FにあるPAUL。
パンとサラダの美味しいところ。

今日はMTG場所が取れず、うちの自由人(上司)が、「じゃあ、おごってあげるから
外で茶をしながらMTGだな」とPAULへ。

ケーキセット800円。シュークリームとカフェオレ。
シュークリームは、カスタードとホイップの二重奏。
おおーぅ。うまい。

あんまり仕事の話にならなかった。

時々いい加減な自由人にいらっとさせられることもあるけれど、
バブルを謳歌したこのお父さんは、気のいい人である。

俺は若い頃借金だらけだったのだ!と自慢をしつつ、ヨットを愛し、
娘を愛す。

お酒が好きで肝臓の数値がわるくなり、調子がわるいはずだが、
色が黒いので常に健康に見える。
派手なカフスが好きでそれを日常着用。そのあたりもバブルの香りが。


週末何をしていたんですか?の問いに、ゴルフのスイングをした。
久しぶりにこのジェスチャーをする人をみた。

世間では通り魔事件やチベット騒乱で物騒だが、六本木一丁目は
ピースフルな感じだ。

paul

おばあちゃん、まもなく入院1周年。

いよいよ自分の足で立つことはもうないのかなあと皆が思っている。

このまま病院で植物みたいに少しづつ弱っていくのと、
寿命が短くなっても一瞬でも自由に歩きまわれるのと、どっちがいいかなと
聞いたら、おばあちゃんはかならず後者を選ぶんだろうけど、ゲームとかみたいに
自分でA,Bボタンで選択できないのよね。

私は時々帰って見舞うだけだけれど、一族の面々は毎日誰かが
おばあちゃんの病室に付き添っていて。

介護って奇麗ごとじゃなくて、先がみえないで看病する母や親族はきっと
疲れている。私は何も貢献できなくて、時々落ち込む。

お姉ちゃんの子供たちが鶴を折っていたので、ねえねもまぜてと
一緒におりまくる。お姉ちゃんのアイデアだろう。
ちびっこたちは、遊びとして楽しんでいて、その意味がよくわかっていない。
時々飽きてしまうけれど、100羽くらいは作れた。
うまく楽しませながらおらせるお姉ちゃんはさすが。
おばあちゃんの名前はツルだし、きっと喜ぶに違いない。

千羽鶴にはまだまだ程遠いけど、始めることは重要なのである。

ori



日曜日、友人の出産祝いを持って少しだけご自宅に訪問。一卵性双生児。
麻央ちゃん、奈央ちゃんは、まだ生まれでて2か月。
元気な赤ちゃんって存在そのものが輝いている。
すくすく育ってねー。

baby
今日はKUNNY総統とランチをする。

とても面白い人である。

会社に入社したばかりの時に隣りの席に座っていたのだが、お昼に
なると引き出しをあけたと思ったら、まるでノートかのようにお弁当を
取り出し、ぱくぱく食べる。

その後目覚ましをかけて机で昼寝していたりする。

東大法学部にストレートで合格するだけあって、本当に頭がいいんだけれど、
やけに声が大きく、夢中になると話がとまらないので、一部の人には
敬遠されていたりもするんだけれど、話をするととても優しく気のいい4○才。

今日は総統の週末行ったイベントの話がおひるの話題に。なんとか戦隊の
ショーに行ったそうだ。その中に出てくるアイドルが好きらしい。
最初は恥ずかしがって言わなかったが、一度教えてもらった際、ひかなかった
ので、楽しそうに話していて、それを聴いているのはまた面白いっつーか。

色々な人がいるから人と仲良くなるのって面白いんだよね、なんか自分の枠
から外れると、シャットダウンする人もいるけど、そんなのってもったいなくて。

今日は、本来もう一人同期入社のきこりんもランチに参加するわけだったけれど、
凹んだことがあって一人でいたいと来られなかった。

きこりんと総統はずいぶん昔からの知り合いらしい。

きこりんもとても賢い。優しくて気配りをしすぎて傷つきやすく、凹んだ姿を
みると心配になる。
これは心の広い、何事にも動じないパートナーが必要なのではとおせっかい
心が動き、そう考えると、我が道をゆく総統とは実はお似合いではないかと、
ついつい思っちゃう。

いつか二人をくっつけちゃおうかと、ちょっぴり企てる私。
このおせっかいは母親ゆずりか、上州の県民性なのか。



先週の怒涛のような日々は何だったのか。
今週は心穏やかに過ごしたい。

週末のイベントにBLUETAGのヒロさんがメディアとして取材にきてくれた。
久々に会ったが、相変わらず爽やかな人である。


ところで、BLUETAGはスポーツ選手を支援したり、スポーツの楽しさをたくさんの
人に広めていこうという意義のある活動をしている団体なんだけど、
その活動の一環で、ブルータグスプリングキャンプ
なるものをやるらしい。

青空でヨガやフィットネス、アスリートの人たちと色々なスポーツを遊べるイベント。

おおー、なんて、面白そう。
しかも、青空ヨガってほんと気持ちいいんだよね~。にこにこの友達はヨガの先生を
やっているんだが、彼女が試験にうかるまで生徒役として何度か新宿御苑で、
青空ヨガは体感したことがある。

そもそもリラックス効果があるヨガ⇒爽やかな風が吹いてきて⇒
緑の香りがふんわり漂う⇒究極の美容体操といえるのではないか。
日頃のストレスがほんと軽減されるんだよぅ。

しかも、今回、有名な先生が指導してくれるらしい。


行く気満々になったけれど、そのイベントの開催日が3月23日

その週末は、おばあちゃんの病院に行くって約束しちゃったし、
中学の同級生の出産祝いを渡しに行かねばだから無理なんだよぉ、
第二弾のぞむー。


sora

私も頭がいいほうじゃないけど、偉い人がとんちんかんだと始末におえない。

明らかに今やる必要がないものをやるのって。

しかも、こちらの方が経験もあって、無駄だと丁寧にわかりやすく説明してるのに聞いちゃいない。
長時間働くのを美徳だと思っているのかしら。

土曜日までこんな日が続くと思うとうんざりである。

raira


たまたま会社で映画チケットをばらまいていて、応募したらあたったライラの冒険。
ファンタジーものが好きそうな友達を誘い、映画視聴

最近のファンタジーは完結ものが少ないのかなあ。3部作らしい。

話の筋はわかりやすく、ヒロインは強く聡明、仲間に囲まれ、
かつ危ない目にあっても最後は必ず勝つ的な安心感のあるストーリー。

見てよかったかと聞かれれば単純に良かったと思う、深く考えずに、わくわく
楽しめたので。


映像はきれいで、人間には誰もが分身ともいえる動物「ダイモン」がついているという
設定に、私のダイモンは何かなあとついついのせられて、ダイモン占いをやってしまう
(ちなみに、私はドーベルマンだった!)。

魔女やよろいグマなどが住んでいる世界なんて、あったらのぞいてみたい。
(あー。現実逃避。。。)

しかし、キリスト教国で、こちらの映画は物議をかもしだしているらしい。
「反キリスト教的」「反カトリック」あるいは「子供に無神論を教え込むための作品」等々。

ところ変われば見方は変わる。


森光子。昔もきれいだったんだろうけど、芸能界ではきっと十人並み。

それが年をとればとるほど、周りが衰えていくのに努力してキープして
いまじゃ、あの年齢ではぶっちぎり。

すごいなあ。かっこいいなあ。

うちの会社にも年上のお姉さんが結構いるけれど、皆エイジレス。
聞くとエステやらネイルやら、岩盤浴やら、ジム通いやら日々磨いているようだ。

にこにこも遅ればせながら、月1回のエステを年末から行きだしたんだけれど、
最近、肌が白くなったとか化粧ノリがよくなった?と言われたり、
仕事で不規則な生活をしているわりに肌の調子がよくみえるらしい。


ほんとーに私はそういうことに無知だったので、色々教えてもらう。
古い角質をとって、肌のキメを整えると、光反射で肌が白く奇麗に見えるらしいとか、
肌の新陳代謝が良いのは一長一短で、新陳代謝のよすぎは
肌が完成しないうちに新しいのができてしまうから、いつも未成熟な肌が
表面にあって、敏感肌になったり、にきびができるとか。


なるほどなるほどなのである。

ポーラのエステは、化粧品購入が条件だけれど格安で受けられて、いいかも
しんない。

次なる関心事は、ほくろ除去である。
鼻周りのほくろは運気下げるんだぜー、おまえも取れよーって、イジワル同年代編集さんに
言われてからずっと気になっている。
(女性誌担当だけに変に女っぽい。。。)

会社の美人姉さんに一万くらいで顔の半面のほくろを取ってもらう皮膚科を紹介して
もらったので、これは試すしかないかしらん。
今日は某メーカーさん主催のビジネスカンファレンスに。
うちの会社の偉い人と他の企業さんの偉い人の引き合わせ作業のために
会社パンフ、製品パンフをもってえっちらおっちら。

紙ってかさばると重いのよ。

しかも、20社との面談用の資料となると紙袋の重量たるや。
そんでもって、あいまあいまに同時出展しているブースで営業している
面々の写真を社内記録用に撮影する。

ああー。細腕なんで、重くてぷるぷるして、あんまいい写真はとれないわ、
今日はいやに肩が凝ってしまった。

身軽な偉い人をみて、ちょっとは気を使ってくれとむかっと思ってしまう
私には、こういうのを嬉々としてやってしまう人にはなれないわ。
秘書の人って偉いよね。

やっぱ首にかけられるくらいちっこくて、でも、画像もよい、ある程度
リーズナブルなデジカメが欲しい。
来週末もイベント駆り出されるし。


週末、ビッグに行くか。
毎週水曜日はお決まりのノー残業デー。レディースデーでもあるし、六本木でエリザベスゴールデンエイジがみたいと朝から仕事をめちゃ頑張ってみた。しかし、今日も断念だった。
決して効率悪い働き方してる訳じゃないのになあ。

ただ家に帰ってちょっとだけ時間が出来たのでミクシやGMAILを開く。

ばたばたしていて、送れなかったメールとか送れてちょい気持ちがすっきり。

家のこともあるし実家から通勤もありではと思った時もあったけどやっぱ無理だよね~。

フリーでも仕事に困らない実力とネットワークをつけたいわい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。