1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒されるもの。
それはお風呂。最近韓国レディースサウナにはまり軟水で肌がつるっと
するのに、至福の幸せを感じていたが、たまには違うものをとずっと
気になっていた酵素風呂を体験しに巣鴨へ。

巣鴨酵素風呂。

おばあちゃんの原宿にあるビューティスポット。
ひのきのおがくずと酵素と米ぬかを棺桶みたいなものに入れて、かきまぜると、
あら不思議。自然熱が発生して、ほくほくに。

その中に15分ほど横たわる。

ちゃきちゃきのおばちゃんスタッフが仕切るその空気感は微妙に怖いけど、
向こうから貸し出されたぱんつでその棺桶に入り、あったまると
これまたとってもぽかぽかで気持ちがいいんだよね~。

血液の循環がよくなっているのか、15分で汗がざばっとでるのか、
棺桶から立ち上がると体は衣をつけた海老のごとくおがくずだらけ。

そいつをシャワーでさっぱり洗い流し、少し休んでからお店を出ると
だいたい1時間。肌からはひのきのいい香りが。

2月末まで500円引きらしい。この機会に試すのはあり!
近くに売っている塩大福も美味である。

しかし、初上陸の巣鴨は赤い下着のお店が幅をきかせる謎の地であった。





スポンサーサイト
某雑誌副編集長から急呼び出し電話があり、一部上場企業会長兼アーティストのライブに参戦。

七十年代の歌ってこんな感じ?!人生の辛苦をなめてきただけあって歌詞は胸にこたえる感じ。声はえいちゃんみたい。

オーディエンスも変わった方が多く、なんだか新鮮。副編も15は上なのに、見た目も若ければ会話も面白い。やっぱり日々楽しんでいる人は一緒にいて刺激になるなあ。
悠々自適、恋愛ゲームを楽しむ貴族をペ・ヨンジュンが熱演。さまざまな思惑が交錯する中、
代償は大きかったけれど、最後は本当の愛に目覚めていく物語。


韓国史はわからないし、ペには興味がないけれど、『源氏物語』のような感覚で親近感はあり、話の筋は分かりやすく面白い。最後は考えさせられるものもある。

また、濡れ場が多く、美男美女の裸体を目にし、油断なく整えられた体は芸術なんだと
ほーっとする。

肌を陶器のようだと表現するのを聞いたことはあるけれど、あまりイメージがなく、いままで
言葉の意味がよくわからなかったんだけれど、これで分かった。
きれいな女性の肌は、本当に触りたくなるもんだ。また、鍛え上げられた男の人の
体も本当にきれい。

スキャンダル
朝起きてお茶を飲もうと、コンロをつけると、ブレーカーが落ちた。

電気の使いすぎ???と思い、エアコンを切って再度コンロをつける。

また、落ちた。

故障?昨夜帰ってきてお家でおそばを作った時は
普通に作動していたのに。

管理会社に電話をすると故障であっても賃貸なので、不動産管理会社経由で
修理してもらわないとうちではみれませんという冷たい一言。
誰もが知っている大手なのに。それはそうかもだが、ものには言い方があり。。。

そんでもって、管理会社に電話しても、今日はお休みで担当は出てきて
いないので、月曜に電話をしてくださいと言われ、かなり凹む。

昨日ちょっとぼんやりしてふきこぼしちゃったのが原因なのかなあ。。。
と悲しい気分でいたのだが、午後友達のお家に遊びにいって、お惣菜や
ケーキを食べながら、色々話をしていたら楽しくなった。

新婚家庭は、まだ新しい一軒家。奇麗ですっきりしてて、彼女のアロマ好き
もあって、いい香りでなんだか落ち着く。

ベランダにはプランターがたくさんあって色々な植物が同居していて、彼らが
冬を越せるようにわらを敷いてあげていたりしていて。おうちの随所に緑が
配置されて、なんだか丁寧に穏やかに暮らしている様がでていて、
そういうのっていいなあと思った。

帰りにLUPICIAのハーブティーをもらったんだけれど、とってもいい香り。
早くコンロを直して飲みたいなあ。

yuubari


今週もようやく終わった~。なんだか延々と仕事がなだれ込んで、よくわからぬ間に
一週間がすぎちゃった。

しかし、昨日、今日とメディアさん行脚は面白かった。昔いた会社の時にしりあった
方が多かったので、「会社無くなっちゃって大変だったんじゃん、今度はつぶれなそう
だね~」などなどの声が。

「最後はあれでしたけど、とても面白い案件が多かったんですよ~」という
話をすると、皆納得。なんだかんだいい会社だったし、中にいた人たちは皆
面白い人たちばっかりだったので、あそこを経験できたことは本当に良かったなと
思う。

つぶれる話から、なぜか夕張夫妻の話に。

夕張市のPRのために、外資の広告屋さんが夕張夫妻なるキャラを作って、
それがかなり受けているという。夕張市の離婚件数が日本一少ないってことで
夫妻がキャラになったらしい(…そもそも人口が少ないのでは。。。)

自虐ネタも逆手にとって、市を盛り上げるなんてやるなあ。

最近オバマ人気にあやかって小浜市も話題になっていたけど、市町村って
お金がないから、うまくPRするのって大切だし、そういう仕事も楽しそうだなって
思う。
20080211222542


中国の新年だよ~ということで、先週の半ば、中華料理を食しにいく。
会社を九時チョい前に終え、タクシーで浜松町そばの味芳斉に。

ぐるめのまのまのさんに連れていかれるところは外れなしなんだが、ここの牛飯はほんと
辛くて美味しかった~。

会社の人から借りた本。世田谷一家殺人事件。
夜読むと怖くなるよーとは言われたが、夜しか読む時間がないの。
こりゃこりゃ。

家に帰って寝る前の読書は、お楽しみの時間なのだが、
あっという間に読みおわった。

犯人は外国人のクリミナルグループであるという結論で、その節には
納得できるものがある。

怨恨も怖いけれど、感情ない殺人ってもっと怖いなあ。

私の家の玄関の脇の壁にも何カ月か前に小さく変な記号が書かれていて、おそろしくて
夜洗剤で記号を消した。隣のうちにはなく、隣の隣のうち、
下の階のうちにも書いてあった。(まばらなのもますます怖い。。。)

災害に巻き込まれるのも嫌だけれど、犯罪に巻き込まれるのはもっと嫌。
セキュリティのしっかりした家に越したいと考える今日この頃。
20080204234103


東京は雪。風があって横にどかどか降るかんじだった。
しんしんと小さな雪が降るほうが好き。

久々の雪は交通が混乱するという意味では迷惑なんだけれど、気持ち的に
ちょっとうきうきするのはなんでだろう。

返さなくてはいけない本があって、日比谷図書館に。
いたるところに雪だるまがあって、ちょっとかわいい。

せっかくここまで来たからと気になって仕方なかった映画アースをみてしまった。
ディープ・ブルーも皇帝ペンギンも好きなおいらとしては、動物ものの
ドキュメンタリーは気になって気になって。

動物のリアルな日常が都内の映画館でのぞけるなんて、製作者に感謝だわ。
オシドリのひなの巣立ちにきゅんとし、ホオジロザメに恐怖を感じる。
もちろん、環境のことも考えたけれど、ホオジロザメのあの獰猛さは、夢にみそう。。。




昨日言ってた事は何なんだ~と思われるような風見鶏的発言に家に帰ってからも資料を修正中。う~ん。モチベーションが下がる…。
気を取り直して睡眠でポジティブをとりもどそ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。