1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080129003551
チバチャンのお誕生日祝いはうちと外からデトックスということで大久保の韓国街に。最近はまった韓国のレディースサウナ ルビーパレスは水が超軟水で肌がつるつるになるのだ。岩盤浴もでき3時間1500円は破格。
あの水の柔らかさは感動すらある。夜はカボチャで韓国料理。ここの食べ物も外れなし。
スポンサーサイト
20080120150125


だらだら歩いたり走ったりしていたら、雑司ヶ谷まで来てしまった。
そしたら、あった鬼子母神堂。

せっかくだから、お参り。
安産・子安の神様で。。。
まだ予定はないが、せっかくだし。

家に帰って気になって、調べたHPに鬼子母神さんの由来が。
知らなかったよ。

鬼子母神
鬼子母神は安産・子育(こやす)の神様として広く信仰の対象となっていますが、
もともとの来歴には深いいわれがあります。

その昔、鬼子母神はインドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ、王舎城
(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で、嫁して多くの子供を産みました。

しかしその性質は暴虐この上なく、近隣の幼児をとって食べるので、
人々から恐れ憎まれました。

お釈迦様は、その過ちから帝母を救うことを考えられ、その末の子を
隠してしまいました。その時の帝母の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は、
「千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、
その父母の嘆きやいかん」と戒めました。

そこで帝母ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、その後
安産・子育の神となることを誓い、人々に尊崇されるようになったとされています。

20080120145329


お腹にも、なんとなく日常生活のストレスから気分的にも、変なものがついているんじゃないか。急に思い立ち、メタボ解消にジャージをひっぱり出してきて、にわかジョギングにゴー。

新江戸川公園で一休み。
元細川さんの敷地らしい。都内の真ん中に奇麗な庭園があって、ちょっと憩ったわ。
20080120004448


魅惑の新宿二丁目にあるタイニイ・アリスにて、しずくちゃんが、なすびと
劇をするっていうので、観に行ってきた。


いつも思うけれど、演劇って毎日一生懸命稽古をつけて、それを見せる晴れ舞台
なだけに、演者さんのパワーが会場に伝わる。何かしら感情が動かされるのだ。

悲しい内容の時は内省的な気持ちになるし、今回のようにドタバタコメディだと
お腹から笑わせてもらえる。

しずくちゃんは相変わらず美しく、そして演技を楽しんでいて、いい時間の
過ごし方をしているんだろうなと分かり、観ていて嬉しくなった。

そして、新宿二丁目の街はずいぶん異次元で面白かった。
ゲイの方は皆おしゃれなんだなあと、カフェでナンパ待ちをしている人をみつつ
興味津々。



20080119001255


ますが子どもを無事出産。しかも双子の女の子。

良かったよー。今テレビで産院不足が叫ばれているけれど、双子対応を
してくれるところはますます少ないようで、大変そうだったもんね。

仙台にいる旦那も、きっと今週末は病院にいくために車で高速を飛ばしている
ことだろう。

中学時代のジャージ姿を知っているだけに、なんだか感慨深いのよ。



東京オペラシティで開催していた北欧モダン展にGO!
照明も椅子も食器も素敵。

シンプルかつ機能的。

昔、二期倶楽部に宿泊に行った時にホテルのお部屋にさりげなくおいてあった
緑のスワンチェア。なんだか座るだけで、優雅な気持ちになれたような。

以前所属していたG社にはたくさんディスプレーされていて、あんまり特別感を
感じなかったけれど、やっぱり素敵なものは素敵なのだ。

年末年始、色々ばたばたしていて、ぼんやりしちゃって、アイロンを棚から
取り出そうとしておっことして壊しちゃったんだけれど、新たに買うものは
見目も楽しめる素敵なものを見つけたいと思っているけれど、なかなか
ないんだよなあ。

ティファールがいいって口コミにあったけれど、見た目がどうも。。。
しかし、白物家電はやはり機能重視すべきか。
悩むー。

貧乏性だから、なかなか壊れないと新たな家電を買い足すことができないから
今がアイロン購入のいいチャンス。(しかし早く買わないと。。。)


おしゃれで機能的なアイロンってないのかなあ。
hokuou
今の今まで興味がなかった占星術。

そもそも細木かずこが好きじゃないから、売上に貢献したくなかった
んだけれど、本買っちゃった。

あまりに昨年運がなかったら、友人に、にこにこは天王星人
+だから、08年はいい年になるよと言われたし、いいことは信じる
たちだから、まあよし。

しかし、ほんといい年にならないかなあ。

昨年は父が半年で4回も手術して、今は小康状態。しかし、体が
病気になると気持ちが病むのか、家族にかなりわがままらしい。

私が帰る時は、久々に会うからというので、そんなところを見せない
ようにしているらしいが、姉妹のネットワークからそんなの筒抜け。


お母さんはお祖母ちゃんの病気の看病もあるんだし、お仕事もしていて
疲れちゃってるよ。気持ちは分かるけど立ち直ってくれ~。

20080101220614
いつもはがらがらなのにお参りのために一時間待ち。群馬だけに出店に焼き饅頭。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。