1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061031201539


今日は昼ごはんも20分しかなくばたばたばたばた。食は人生にとってかなり重要だからなんだかすごくむなしい気持ちになりながら仕事を
こなし、仕事がおちついたので外出先でたきぞーと打ち合わせをしながらお茶をする。

新宿西口 「CAFE89」。カフェラテ600円という価格設定に、目の前に
スタバがあったから「価格設定間違えてなーい?」と最初は思ってしまったけど、ラテが出てきてから我々はにっこり。

なんかこのくまさんとうさぎさんの一手間が嬉しい。会話も弾むし、
気持ちがなじんでしまった。





スポンサーサイト
20061031201341


 本日は営業デーで外にいることが多かったが、外回りをすると秋を感じる風景に出会えるのは嬉しいことである。
 
 写真は赤坂のT北S社前。この赤い実の木はなんていうのだろう。後でしらべよう。

 
昨夜のこと、ちょっと怖い目にあった。っていうのが、マンションの1階でエレベーターを待っていたら、まじめそうなサラリーマン風がちょうどやってきて、後ろから話しかけてきたのだ。

「すみません、あの僕M銀行のものなんですが、最近こちらに勤務になって、あまりこの辺を知らなくて・・・」

・・・そのフレーズは二回目であり、実はそいつと会ったのは二度目である。その時はエレベーターに一緒に乗ったときに同じことを言ってきて、お酒を奢るから近くで飲みませんか?という続きのフレーズがあり、私は「突然知らない人とは飲めませんが、ご近所さんだしもし何か困ったことがあれば聞いてください。」と言ったら、「そうですよね、すみませんでした。僕は七階に住んでるので、またお会いすることがあるかもしれませんが、失礼しました」。と爽やかに去っていったのだ(と、言っても自分の階までついてきたのでちょっと怖くて、なにかあれば通報できるよう携帯にぎりしめていたが)。

あの、半年経ってるんですけど。。。顔もたしかこいつだったきがと思いながら、「私以前同じこと言われたんですけど、七階ですよね?」って言ったら、「すみませんでした」と小声でいいながら、エレベーターに乗らず外に向かって走って行ったのだ。

ということはこの男は同じマンションの住人ではなく、ただ単に女をひっかけるために後をついてきているんだよね、なんなのー!と腹がたつとともにちょっとぞっとした。

嫌だね嫌だね。神楽坂近郊に住む女子の皆さん。エレベーターに乗るときは背後に気をつけてねっ。
今日は某編集部さんの飲み会に参加司令があり、西麻布で焼肉大会。私はかなり素朴な人間なのでこじゃれたところが気恥ずかしくて苦手なんですが、皆さんおもろかったので楽しかったなあ。しかし異業種交流は刺激になりますなあ。
20061023202523


芸術の秋だから、劇団四季を見てきました。初めて行ったけど、こんなに人気があるものだとおもわなかった。満席だったし、老若男女入り乱れだよ。

にこにこは高校時代ミュージカルをやっていたことがあって、下手の横好きで歌も演技も大好きだから、ミュージカルってわくわくしちゃうのよねー。主役でも脇役でもカーテンコールでは皆一線。たくさんの拍手がもらえて、ほんと感動するんだよね。

ライオンキングは、思ったより小さな箱で観客と舞台の一体感がなんともいえず好感が高かったし、なにより見に行ってよかったのは、アクター・アクトレスの人たちの「俺たち、演技ができて幸せ!!!」っていう晴れ晴れした笑顔。私も日々仕事とか頑張ってるけど、こんないい顔できてるかな、出来てないよねってちょっと切なくなってしまった。

年取ると顔に責任をもてって誰かが言っていたけど、顔ってその人の歴史を刻むもんだから、生き生きしていないといいオーラでないよね、なんか考えさせられちゃった。
20061020003306


会社の同僚がワイルドストロベリーの苗をプレゼントしてくれました。
彼女いわくこの苗は魔法の苗でこれの花が咲いて実がつくと幸せになれるんだって!だそうだ。

そして彼女は10月末に結婚式♪幸せを仲間にわけあたえようと、毎日忙しいのに夜帰って苗を分けてくれたと思うととっても感激。

なんだか幸せだなって心が満たされている人っていいオーラでてるよなあ、いいなあ。結婚式は田舎であげるそうなので、電報大作戦をするんだ、ドラえもんにしようか。キティちゃんにしようか。
20061020002751


うーん。最近もくもくと仕事をしていることが多くて、ちょっとストレスたまっているなあと思っていたら、前に座るS君の顔に大きなあざが・・・(目の辺りの黒いのがあざです)。

「ど、どしたのー???」と聞くと、「週末のラグビーの試合でやっちゃいまして(笑)」と爽やかな返事。彼は週末は社会人ラグビーをやるスポーツマンですが、話を聞いていると「あ、それ大事!最近やっていないや」と思うことがあったのです。それは大声で叫ぶこと。

なんか会社でもくもく仕事をしていると大きな声を張り上げることがないんですよね、しかもお外の人とお話をしている時も営業だから、おおきめな声を出すことがあっても、猫をかぶった声だしね。

こりゃーいかん。ストレスのデトックスしなくちゃだ!


最近周りにスポーツやる人多くなってきた。やっぱ人の顔って整形でも
しないかぎりそう大きく変わんないけど、スポーツしてかっこいい体になると、全体のイメージがいいもんね。体がかっこよくなると、雰囲気がよくなってもてるのって絶対あるし。

そんなこんなで、時々ジムにも通うけど、スポーツ見るってのも結構好きで最近は観戦もしている。

今年はプロバスケのbjリーグも観戦したんだけど、これも結構おもしろい(昔遊びだったけど、バスケサークルも入ってたんだよねえ・・・)11月からまた始まるから見に行かなくっちゃ。

2500円だからちょっと高いなあって思うけど、500円であたるかもしれないこのキャンペーンはいいと思う。ついでにいいこともできるし。
13日の金曜日(不吉なイメージがあるけど、13って強力なパワーを持っているから、あまり人に使わせないために忌みな数字とされていると聞いたが・・・本当なのかなあ?)、会社の後輩にさしで飲みたいと誘われ、一緒にお酒をくみかわしながらご飯を食べました。

今の会社は、25歳くらいの子たちが多いので、よくそのあたりの年齢の子たちとも話すけど、皆若いのに、よく考えていてえらいなあと思う。

一緒にのんだその子も結構ぽーっとした感じで、見た目は若いしちょっと頼りないところはもちろんあるけど、いろいろと人を観察し、人に流されず自分を主張するところは主張し、柔軟に自分の足りないところは
うけとめていて、ついつい虚勢をはってかっこつけしいなところもある
私も素直さを忘れちゃ駄目だなあと反省。

にこにこのお仕事を彼女が手伝ってくれることになったので、色々と
先輩として私の職種の仕事の楽しさや大変さを伝えて、何かいいものが
与えられたらいいなあって思う。

ついつい私も自分ひとりで仕事を覚えてきた気でいるけれど、そんなことなくて先輩や仲間の多大なるフォローがあったんだよ、反省反省。



昨夜は恐ろしいくらいの肩凝りで眠れなかった(T_T)なんでだろう?なんかツイてるって不安になっちゃったよー。会社で霊感のある人に聞いちゃったくらい。
しかし、そんな話しをしてみると世の中肩凝りを感じたことない人もいるんすね。う、うらやましい。今日はこれからゆっくりお風呂につかって解消するぞー。もうこりごり(*_*)
ストーリー的には予測がつく映画(深いのかもしれませんが、おいらの浅浅レーダーだと)ですが、映像表現のディテールが洗練されていると思いました。さすがマトリックスを作っただけのことはあります。

しかも、なんか仮面ものって惹かれちゃうんですよねー。
ちょっと、主人公たちの関係がオペラ座の怪人みたい♪
mask

20061010003102
本日は高校時代からの親友Mちゃんと横浜の新スポット「横浜ベイクォーター」に行ってみました。横浜駅東口徒歩七分で立地は悪くないけど、ちょっぴり店が少なくぜひまた行きたいというほどでもないかも。しかしそこに入ってたパン屋Victoireは間違いなく美味しい。近所だったら足しげく通うかも。その後、久しぶりに中華街に行き牡丹園で御飯。きんしんさい(ユリノハナ)の炒め物など食しました。この店の蟹のチリソースは絶品。一緒にいる人が楽しいのが料理をさらに美味しくさせるのかもしれない。
20061008204326


7日の日、会社の同僚に教えてもらった表参道にある福井のアンテナショップ、「福井県の地酒 味わいの会」に行ってきました。福井の20蔵元の自慢の日本酒を1000円で利き酒できるって聞いたので、楽しみにしていたのにー。18時までの企画で17時前に行ったのに、整理券のある方しか入場できませんだって。。。そんなの書いてなかったじゃーん。せっかく楽しみにしていたのに、すごく残念。
これって運営側のミスだよね、来る人を想定して、皆が楽しめるように
しないと駄目じゃんって、ちょっと腹立ちました。

その後、気を取り直して、松尾たかしさんの折り顔展
に。紙をつかって、人の顔を作っているんですが、どれもすごーく
特徴を捉えてて、似てるんですよ。すごーい。麻生太郎の口の曲がった
ニヒルな感じもばっちりとらえててお見事の一言。

ちょうど松尾さんも着ていて、皆がほほーっとみている姿を観察してて
作り手が見る人の表情を確かめている感じが、とても真摯な感じが
して、好感をもっちゃいました。こっちはお勧め。
ベトナムのホーチミンに母と旅に行ってきました。ホーチミン
ってすごくフランス統治の色が残っていて、コロニアル建築の
建物も多く女心をくすぐる街並み。食べ物もフランスと中国の
領土だった影響からかそれぞれの食文化が融合されていて
美味しいものが多いんだあ。
ヘルシーだし、スイーツも美味しいし、リピーターが多いの
がよく分かる気がします。

しかし、一点かなりびびったのはそのバイクの多さ。ホーチミン
は800万人いるらしいんですが、400万台はバイクがあるらしく、
しかも50ccは免許もいらないらしく、道路にはびこるくらい
バイクが走ってるんですよ、これが。しかも信号がないところ
が多くて、その中をわたるのが最初はほーーんと怖かった。

けど、帰る頃には平気でわたれるようになるなんて、やっぱり
女って順応性が高いよね。現地の人は結構というかかなり
日本語を話す人が多くてなんでって現地のガイドさんに聞いたら、
どうやらホーチミンに今一番来ている観光客って日本人の女性
らしい。

向こうになんで日本の女はベトナムが好きなんだ?って質問返し
されたのは面白かったです。
betonamu

20061005001530
そういえば先週末またラクーアに行ってしまった。近いからついつい行っちゃうんですが、やっぱり季節の変わり目、疲れた人が多いからか、かなり混んでいて面白い女達のおしゃべりが沢山聞けました。OL二人の最近の関心事が株で、オープニングベルで勉強していたり、また別のお姉グループの話題はトリンプブラのオイルパットがいかにいいもんかの力説とか!お金ももらってないのに自分がいいものをくちこむの女の性(サガ)ですよね。写真はラクーアのヒーリングバーデ。お勧め(^O^)/オレも女ですから、ついつい奨めたくなっちゃう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。