1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職初日。面白そうな感じの会社だし、とりあえず行ってみるかと
えいや~っと転職をしてしまった。

初日から色々と大変なことが多く、疲れたなあと、肩をこきこきならし
ながら帰ってきたら最寄駅で、ミッキーとミニーがきゃっきゃしながら
戯れている姿を発見。

巨大ねずみの出現にびっくりしすぎちゃって、写真はとれなかったけど
東京のねずみって、なんであんなに大きいの~~!!!
スポンサーサイト
20050821002708


本日池袋 東急ハンズ前を通ったら、お姉さんがドラえもんを飛ばして
いた。周囲の人だかりもあるので、遠慮して2メートル程度しかあげて
なかったけど、このドラえもんったら軽く20メートルくらい飛ぶ代物らしい。

けど、ドラえもんってすごいね~。私たちが子供の頃もアイドルだった
けど、子供がよだれをたらす勢いで、飛んでくドラえもんを見ている
姿をみたら、いつまでたっても、人気があることをしみじみ思ったなあ。
 何がいいかなとネットサーフィンをしていたら
2時間半で1000円で英語トレーニングを体験できる講座があったので
おもむろに参加してきました。

 内容は、聞いて、真似して話して、書いて、意味を考えて、
とやっていくもので、頭と手と口とを全部使うから、分かりやすいし
、講座自体の案内もあったんだけど、価格も良心的で続けてみても
いいのかなあと思うものでした。

 隣りの人ともコミュニケーションを取って楽しんだのだけれど、
わりと年配の方なのに、「お仕事の関係で英語を使わなければ
ならなくなったとです。頑張ります」と意欲的で、なんか
いくつになっても向上心のある人って素敵だなあと思っちゃいました。

○英語トレーニングのICC
http://www.icconsul.com/school/taiken/index.html
7006023_2.jpg


 料理が苦手な私でも美味しく作れるご飯がたくさん。
この中での特に気に入っているのは、プチトマト入りパスタ。
作るの簡単!!!

●ひき肉とミニトマト入りみそパスタ(一人分)

《材料》パスタ80g
    豚挽き肉75g
    ミニトマト半パック
    にんにく 半かけ
    豆板醤 小さじ半分
    塩小さじ少々
    酒 大さじ1 
    みそ 大さじ1
    砂糖 大さじ半分
    バター 少々
    粗引き胡椒 少々
    ごま油  大さじ半分
    万能ねぎの小口きり 少々

《作り方》
①パスタをゆでている間にフライパンを強火に、ごま油をいれて
 にんにくをいためる。
②香りがでたら、ひき肉を加え、ぽろぽろになるまで炒める。
③ミニトマトを加えさらに炒める。
④酒、みそ、砂糖、豆板醤の順に加え、良くとき混ぜるように
 炒め、汁気がなくなってきたらバターを加え、胡椒をふってまぜる。
⑤ゆであがったパスタを加え、混ぜ合わせる。
 盛り付けにパスタに万能ねぎを散らす。
20050818141204
暑い時こそ暑いもの。お土産でもらったラーメンを汗をかきかき食べてみた(^人^)魚のだしが効いてるねぇ。
お盆に95歳のばあちゃんが実家に遊びに来るとの事で、「お前も顔を
みせんしゃい」と母からせがまれ、実家に帰ることに。田舎は、よく関東の最高気温を更新する地に近いため、暑いし、庭には木がたくさん生えているから蚊は出るし、「日本の夏・キンチョウの夏」をライブで楽しめる感じ。。。

さて、にこにこ母がおばあちゃんの好きな天婦羅を揚げて、皆で家族団らんでご飯を食べた後、おばあちゃんが寝る前に足をマッサージしてあげました。そして、おばあちゃんに先日の沖縄の話をしたら、おばあちゃんが戦争体験を話してくれた。

 おばあちゃんは敗戦時、おじいちゃんが向こうで軍医さんをやっていて、満州にいたそうな。何不自由ない生活が敗戦で一変、船で日本に
帰り着くまでは、地獄のような日々だったそう。着のみ着のまま、
子供3人の手を引き、赤ん坊だった私の母を背負って、銃声のばりばりした音や光を聞きながら、逃げる怖さ。一緒に逃げていく人々の中に頭がおかしくなってしまって、自殺する人がいたり、引き揚げ船が出航する前に避難していた学校では、塀の外で暴動も起こって日本人は袋叩きに
されたり。もちろん、出航前に持ち物検査をされるそうだが、女の
人は股の下に何か隠しているのではないかと辱めのような検査をされそうになったり、それはそれは、色々な話を淡々としていた。けど、向こうの建物や景色の美しさだったり、お手伝いさんの優しい配慮(母が赤ちゃんだったので、混乱のさなか、逃げ切れないのではと預かってあげると提案してくれたそう。・・・危なく私は生まれないところだった。。。)とかも嬉しそうに話をしてくれて、戦争はよくないんさ、何にも残らんもんね、おばあちゃんは生きているだけでもほんと幸せだって思うよ。何だって出来るもんと言っていて、本当に我々は恵まれているんだなあと改めて感じさせられた一日だった。
ぶくぶく茶

チャンプルー、海ぶどう、ラフテー、ソーキソバ、ジーマミー豆腐、
たこライス、食べに食べました。どれもヘルシーでおいしーー♪

ぶくぶく茶は、今回はじめて飲みました。なんか沖縄上陸記念みたい
なもんで、そううまいものではなかったけど、記念としては
嬉しかった。
シーサー
インターネットって便利なもので、格安沖縄ツアーが取れちゃったもんだから、沖縄に飛んできました。

以前行った時はリゾートライフってものを楽しもうと名護のブセナに
お小遣いを奮発して泊まったが、今回はほ~んとビジネスホテル並みの
ホテルで沖縄の食を楽しむのと時期が時期だし、南部戦跡をめぐろうかというテーマで旅をはじめました。

沖縄に行くと毎回思うのはシーサーちゃんの可愛らしさ。ついつい
写真にシーサーばかりを収めてしまったけど、シーサーと狛犬って
大陸からルーツが違えど(中国と朝鮮)守り神っていうことで
、日本にやってきて根付いたのは一緒なんだとか、沖縄の場合、シーサーをお家を建てるときに、大工さんが家主にプレゼントをする慣習があって、一家に一対の勢いで、門扉に可愛らしくしっかり足を踏ん張って、がおーって守っていることを現地の方に教えてもらって、常識知らずの私にはプチトリビアでした。
口をあけているのは男の子で悪い気が家に入らぬように威嚇し、口を閉じているのは女の子で、家の幸せが外に出ていかないようにぎゅっと閉じて守っている、2つセットなのはそういうわけなのかあ。

 そして、南部戦跡めぐりは、戦争について考えさせられるもので、おいらのようにのほほんと生きていて知らないことを知ろうとしないのは罪なのだな、もっと色々と学ばねば大人としていかんと改めて感じ入りました。
 特にひめゆり部隊のお話で、従軍していたときには10数名しか亡くならなかったのに、「解散命令」が出た後の数日間で100余名の生徒さんが
なくなった話を知ったときは、本当に涙が出てきました。米軍は鬼でつかまったら何をされるか分からない、お国のために何の疑念も持たずに従軍し、戦場で、もうどうしようもないから好きにしろといわれて、混乱しどうしていいかわからずに亡くなってしまった若い命は本当に
言葉に表しがたく。世論や教育で人が誤った方向に行く怖さ、そういったことが繰り返されぬよう我々は常に知る努力と、考えを持てる人間にならねばならぬのだなあ。

 お盆には実家に祖母が泊まりにきます。祖母は終戦時満州にいたので
そういうお話も聞かなくちゃ。





20050801225114
日曜日 午前中ナイスバディーを目指しジムで体を鍛えたから、少し(?)ご褒美ということでお酒と食事を楽しむために恵比寿に。香家~板蕎麦~というお蕎麦やさんを発見。山形県葉山山麓のそば粉を使ったこしのある食感で、美味しいしカヤクご飯とお漬物もついて1,000円~1,500円のラインナップでリーズナブル。なかなか良いお店を見つけた。
 その後、ガーデンプレイスの横に隣接されているサントリーの見学施設で、ビールを試飲。お店なら500~600円くらいとられるのに、なんと200円でおつまみまでついてきて、その見学施設限定や先行発売のビールも飲めるみたい。ビール好きならお得だし、GOですよ。

香家:渋谷区恵比寿4-3-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。