1日1ニコ

ニコニコ教の教えを胸に、歩んできたこの道・・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書籍好きの友達に薦められ、読んでみました。
「チャイルド44」
c

ミステリー好きなら、ぜひ読んで欲しい一冊(つーか二冊)です。

「グラディエーター」「エイリアン」「ハンニバル」とか作ったリドリー・スコット監督が
映画化するらしいけど、映像化したい気持ちはよくわかるなああ。

本を読んでいると、作品の世界観にどっぷりはまってしまい、
途中で読むのをやめるのがつらい。読み続けたくなる衝動にかられるのです。

猟奇殺人(ミステリー部分)の読みごたえはもちろん、スターリン体制下の旧ソ連の
社会背景についての記述には、かなり衝撃がありました。

人が人を食糧にしようと考えただろう貧困や飢餓、国家権力保持の
ための警察による徹底的な社会統制等々。
中庸とかある程度そのくらいでって感覚は全くなく、徹底的にやりつくしている
感が、なんかよくわかんないけれどソ連って感じです。

続編(「グラーグ57」)も、現在夢中で読んでまーす。
スポンサーサイト
コメント

面白そうですね~。
読んでみまーす!
2009/10/01(木) 22:02:54 | URL | ubuge #-[ 編集]
面白いよー。
久しぶり~!!!
「グラーグ57」もひきつづき面白いし、
通勤時間がたのしくなると思うよ~。

ちなみに、伊坂さんの「終末のフール」も胸があったかくなっていいよ。
2009/10/02(金) 22:50:15 | URL | ubugeくん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://2525kyou.blog14.fc2.com/tb.php/499-58947869
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。